ブログ運営に必須プラグインWordPress Ping Optimizerの設定方法

スポンサーリンク
ブログ運営

今回はプラグインのWordPress Ping Optimizerを導入についてです。このプラグインはブログをやっているならほぼ必須です。記事のインデックスを早めてくれます。

 

WordPress Ping Optimizerとは

 

WordPress Ping Optimizerとはピングと言うものを自動的に送信してくれるプラグインです。

 

ピングとはネット上にはピングサーバーというものがあってサイトの更新情報を集めています。

そのピングサーバーに自分のサイトの更新情報をピング送信すると早くインデックスされやすくなります。

 

実はワードプレス自体にもピングを送信する機能はついてます。ですが、こっちは記事を修正・更新するたびにピング送信が行われてしまうのでスパム判定されて検索結果に表示されなくなってしまう可能性があります。

 

WordPress Ping Optimizerならそういうこともなく、記事を公開したときだけにピング送信が行われます。

 

ワードプレスのピング送信機能ではなくWordPress Ping Optimizerを使おう。

WordPress Ping Optimizerの導入・設定

 

メニューからプラグイン→新規追加で検索窓にWordPress Ping Optimizerを入れて検索。

 

WordPress Ping Optimizerをインストールをクリック。

 

続いて有効化をクリック。

 

そうすると設定のところにWordPress Ping Optimizerが追加されているのでクリック。

 

ピング送信入力欄

クリックするとこういう画面が出てきます。

この部分にピング送信先のサーバーを入力します。

ピング送信先は私はこれを使っています。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

Google
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
FeedBurner - Ping FeedBurner
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
livedoor for スマートフォン
LINE株式会社が運営するポータルサイト。日本最大級のブログサービス「livedoor blog」、独自の切り口を誇るニュースサイト「livedoor ニュース」など幅広いサービスを展開、厳選した情報を毎日お届けします。
http://xping.pubsub.com/ping/

ピング送信先を参考にしたのはこの記事です。

PING送信先リスト 2019年版最新 アクセス向上に役立つお勧め情報~Ping送信とは
WordpressやブログなどのPING送信先。 日本で有効なPING送信先リスト最新版・厳選版です。 コピー…

 

コピペできたらsave settingをおしてください。

上の引用内のピング先と画像のピング先が違っていますが、この記事を公開したときと今で私がピング先を変更したからです。今は上の引用内のものを使っています。

ピング送信先入力

 

ピング送信先は絶対これじゃないといけないわけではありません。ここに載ってない送信先を増やしてもいいし、減らしてもいいです。主な送信先はグーグルやヤフーなどの検索エンジンなどです。

 

自分で増やす場合に、注意してほしいのはピング送信先に怪しそうなサイトやエラーが出るサイトなどは登録しないことです。

そういったところに長くピング送信しているとスパム扱いされたりサイトの評価が悪くなります。

 

それの対処は簡単です。そのURLを自分で検索してみてください。それで普通に表示されて普通のサイトなら大丈夫です。エラーが出たり変なサイトのようだったらそこは登録しないでおきましょう。

ping logについて

あとはピング先を入力するところのすぐ下にping logというところがあります。

これはピング送信をした履歴が見れます。

記事を公開するとping logに履歴が出ます。

ピングログ

青や緑のところは正常。

 

赤いURLはピング送信ができなかったものです。

 

サイトがなくなっていたりURLが変わっていたり理由は様々です。1.2回くらい赤くても一時的な理由の場合もあるのでそのままでもいいですが、もしずっと赤いようならそのURLは削除してしまってください。

 

これでWordPress Ping Optimizerの設定は完了です。

 

まとめ

 

・ピング送信にはWordPress Ping Optimizerというプラグインを使う

 

・ピング送信先はグーグルやヤフーなどきちんとしたサービスのところに送ること

 

・ピング送信先を自分で選ぶ場合は一度そのURLで検索してみて、エラーページや変なサイトでないのを確認する。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました