【レビュー・感想】東京駅のラーメン六厘舎に食べに行ってきた!【並ぶ価値あり】

スポンサーリンク
グルメ

今回は東京駅にあるつけ麺が有名なラーメン店の六厘舎に行ってきたのでそのレビューです。

いつも行列の絶えないお店ですが、とても美味しくて並ぶ価値ありでした!

六厘舎のつけ麺がめちゃうまい!

六厘舎のつけ麺

今回初めてだったので1番人気のつけ麺(830円)を頼みました。

スポンサーリンク

味玉付き

ちなみに味玉付きはプラス100円の930円です。中が半熟でこれもおいしいです。

スープ

やはり特筆すべき点はこのスープです。

海苔の上に乗っている粉が魚粉でスープに混ぜて溶かします。

こうすることで豚骨ベースなのに煮干しなどの魚介系の味が口の中いっぱいに広がります。味に深みが出るとはまさにこのことだな、と。

レンゲに入ったスープ

とろっとろのスープなので麺によく絡みます。

 

めちゃくちゃこってり濃厚なので濃い味が好きな人にはたまらないと思います。ちなみに私は濃い味大好きなのでドンピシャでした。

麺

次にこのつやつやでもちもちっとした麺です。普通のラーメンと違って茹でた麺を冷水で引き締めているのでコシのある食感を楽しめます。

 

なおつけ麺はあつもりという冷水のあとまたお湯につけてあったかい麺にしてもらうこともできます。こちらは小麦の味をより楽しめるそうです。

チャーシュー

チャーシューも柔らかくてとろとろジューシーで美味しかったです。

 

ちなみに麺や具材を食べ終わったあとの残ったスープを店員さんに「スープ割りで」と頼むと、魚出汁に柚子を加えた割汁を入れてくれます。

そうすることで濃いスープも飲みやすくできます。

 

 

ですが私もやってみましたが、ただのお湯割りぽく感じたのと柚子の風味はよくわかりませんでした。

 

もともとのスープが濃くておいしいと感じていたのもあって、割ってしまうとかなり味が薄くなって物足りなく感じたのでスープ割りはしなくてもいいかなと思います。

スポンサーリンク

店舗情報

店内

場所は東京駅構内のラーメンストリート街の1番奥にあります。

中はカウンターとテーブル席で20人くらい入れます。

 

私は休日の夕方に行ったので45分待ちの行列でしたが、回転が早いのと並んでいる時にメニューが回ってきてどれを頼むか決めて先に食券を買いに行くので実際はもっと早く感じました。

メニュー

メニュー

メニュー

上記はメニュー一覧です。朝の7:30〜9:30までに行けば私が頼んだつけ麺が朝つけ麺として630円で食べれます。200円安くなります。

営業時間

住所

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F
東京ラーメンストリート内(東京駅構内)

営業時間

7:30~9:45(ラストオーダー 9:30)

10:00~23:00(ラストオーダー 22:30)

まとめ

まとめとして今回の東京駅の六厘舎はぜひまた並んでも行きたいラーメン屋でした!

 

こってり豚骨系でありながら魚介系の旨味がギュッと詰まったようなスープはやみつきになります。

気になる方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか(^O^)

 

グルメ
スポンサーリンク
ちゃきをフォローする!
この記事を書いた人
ちゃき

美容と健康ガチ勢になりたい。家族とか友達とかに良かったものすすめるノリで書いてくよ!

ちゃきをフォローする!
ちゃきブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました