【アイデンティティ5】アップデートでハンター復讐者レオが強化!パペット自動攻撃が強い!【第5人格】

スポンサーリンク
アイデンティティ5

11月15日のアップデートでハンター復讐者レオが大幅強化されました。

強化内容を詳しくまとめました!

復讐者レオが強化

業火

怨魂業火:復讐者がサバイバー追撃時に気絶させられる、もしくはサバイバーが誰もダウンしていない時に暗号解読の判定が成功すると怨みの炎が増加する。

 

怨みの炎が一定まで貯まるともらい火スキルを使用できる。

ちなみに説明には書いてないですが、サバイバー追撃中にも炎ゲージは貯まります。

 

これが新しく追加されたスキルです。

では詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

炎ゲージ

赤いところが怨みの炎のゲージです。

ゲージが溜まる

炎ゲージがマックスになると右下が1という数字が付きます。

これは現在もらい火スキルを1回使えるという合図です。

炎ゲージ2回分

この炎ゲージは使わないでいるとどんどん貯めることができます。

 

ここでもらい火スキルを見てみます。

もらい火

もらい火:スキルボタンをタップすると20秒間持続する怨みの影を放つ。

影は自動で周囲のサバイバーを追撃する。

 

スキルボタン長押しでパペットに怨みの炎を分け、パペットが自動で動き出しサバイバーを追撃してくれる。

パペットと位置交換すると怨みの炎は消える。

分身

炎が1になった時に炎マークをタップすると、20秒間持続する自分の分身を出すことができます。

この分身は歩き回りサバイバーを見つけると追撃してくれます。

 

長押し

この炎は分身を作り出すだけでなく、パペットに使うこともできます。

 

影は20秒で消えてしまうので基本的には影よりもパペットに炎を使いましょう。

 

炎マークを長押ししながらパペットのここまでドラッグのところまでドラッグさせます。

 

パペットに炎を吹き込むにはサバイバーを攻撃するとたまる存在感を貯めて人形スキルを解放しておく必要があります。

 

一つ目のパペットは存在感1000(通常攻撃2発分)、二つ目のパペットは存在感2500で解放できます。

パペット自動攻撃

炎を吹き込むとパペットが自動で動き出します。

 

すでに置いてあるパペットに炎を吹き込む、もしくは炎を吹き込んでパペットを生成するどちらでもできます。

 

サバイバーを見つけると追跡&攻撃してくれます。

 

パペットは暗号解読機を順番に巡回します。その際にサバイバーを見つけるとサバイバーを追撃に切り替わります。

攻撃は鈍いですが、足は早いのでサバイバーを追いかけるだけでもサバイバー視点厄介です。

 

特にパペットと一緒に同じサバイバーを追いかけると挟み撃ちにできたりします。

位置交換

ハンターとパペットの位置交換をするとパペットに吹き込んであった炎は消えます。

炎が消えると足が止まってるパペットに戻ります。

キャンプの見張りをさせたい時は固定パペット、索敵させたい場合は炎を吹き込むなど使い分けができます。

2体同時生成

炎がたまっていればパペット2体を動かすこともできます。これ絶対楽しいです!

 

ちなみにサバイバーの時はパペットは動いていても解除することができます。攻撃を空振りさせた後近づくと解除マークが出るのでその隙に解除しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回のアップデートでパペットを動かすことができるようになりました!

以前のように止まったままにもできるので戦い方の幅が広がりましたね。

それではまた( ´ ▽ ` )

コメント

タイトルとURLをコピーしました