見るのがしんどい!二度と見たくない映画まとめ

スポンサーリンク
映画

今回はまた見たい映画…ではなく!もう二度と見たくない!!と私が感じた映画たちをまとめました。

スポンサーリンク

二度と見たくないには、しょぼすぎて見たくないものか見てる途中もしくは見終わった後、精神的に来るのでもう見たくないがあるので2つに分けて紹介していきます。

 

また2つだけ最初に断っておくと、1つ目は私の普段見る映画的にアニメ系が多いということ、2つ目は完全に個人の感想であるということですm(_ _)m

 

二度と見たくない映画まとめ

しょぼすぎて見たくない系

ドラえもん 人魚大海戦

これはドラえもん映画史上最悪の駄作。

あの国民的アニメのドラえもんが面白くないわけないと見ると後悔します。

 

最近のドラえもん映画は昔の方が面白かったなぁ〜と感じる作品が多かったですがこれはダントツで二度と見たくない。

 

ストーリーも単調で所々に筋道が通っていなく、なんでそうなった?とはてながとにかく浮かんできて物語に集中できません。

 

特に最後の悪者との戦闘シーンは全く派手さがなく近所の喧嘩レベル?でした。

 

例えるなら文化祭の出し物です。

 

あの天下のドラえもんがこんな作品世に出していいのか…最後完成した時に誰もチェックしなかったのか( ゚д゚)と目を疑いました。

 

お金と時間を無駄にしたと感じる作品です。

スポンサーリンク

ギャラクシー街道

気持ち悪い。

これはマジで気持ち悪い。何が気持ち悪いかというとちょいちょい下ネタが出てくるんですが、それが吐き気がするくらい気持ち悪い。

見ていて顔が引きつったのを今でも覚えています。

 

そして見始めから察してしまうほどのスタジオ感とクオリティの低さ。

 

しかもストーリーも変な宇宙人たちが次々と現れ面白くないボケを言っては次のシーン、言っては次のシーン。

終始真顔で見てました。

 

小栗旬さんや綾瀬はるかさんなど俳優さんが豪華なのにものすごく残念です。

 

途中で何度見るのをやめようと思ったことか…

今思えばあの時やめておけば良かったです。

 

しかし意地で最後まで見てしまった結果…怒りと不快で後悔でいっぱいです。

 

今回の記事でいくつか映画あげてますがこれがダントツでもう二度と見たくないです。

 

もう一度見ろと言われたら、お金払ってでも見たくない、そんなレベルです。

 

マジで苦痛!!!

 

マジックアワーがファンだっただけにものすごくショックを受けた作品でした。

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃん カンフーボーイズ

これは正直、しょぼすぎて二度と見たくないほどではないですが(字数稼ぎ)

最近のしんちゃん中ではいまひとつな映画でした。

 

珍しくマサオくんにスポットライトが当たっていた作品でしたが、実際見てみるとそこまで彼は出てきませんでした。

 

さらに中国に渡るシーンがあって、今までハラハラした展開だったのに急に旅行雰囲気になって間延びしてるなと感じました。

 

最後の展開もそうなっちゃう!?と感じることも多くダンスシーンもどっからそれでてきたwwとなって一貫性にかけていてあまり楽しめませんでした。

 

精神的に来る系

聲の形

耳が聞こえないという障害をもった女の子とその子をいじめてた男子が最終的にカップルになるという謎展開の物語。

 

まず障害×いじめとテーマが重すぎるし暗すぎる。

絵柄的に君の名はみたいな雰囲気なのかな?と軽い気持ちでみたが最後…憂鬱でしんどくなります。

 

こういうテーマを描くにしてももう少し内容をオブラートにしてくれたら見やすくなったと思います。

 

いじめ・復讐・自○未○がそのまま描かれているので敏感な人や感情移入しやすい人は見るべきでないです。

 

その証拠に私は見てる途中、号泣しました←ww

 

そして驚くべきことにレビューを見ると高評価が多いことです。(もちろん低評価あり賛否両論)

 

内容を見てみると良質な内容だったやハッピーエンドが良かったなどなど…

 

個人的には??????????ですが、私と一緒に見た友人もいい映画だったと言っていたので見る人によってだいぶ評価が変わる映画なのだと思います。

スポンサーリンク

 

火垂るの墓

戦争を舞台にしたジブリの作品。

もうとにかくかわいそう。これにつきます。

 

戦争の悲惨さがもろに出ていて、戦争それ自体も悲劇であり、それにより人々の心が荒廃していく様に恐怖を感じました。

 

救いの描写がないのも相まって見ていてとても苦しくなるので二度目は見れない作品です。

 

この世界の片隅に

火垂るの墓に比べればだいぶ見やすくソフトに描かれています。
戦時中でも人々のつながりやほのぼのした生活が見れます。悲しさの中にも希望があるのでいい作品だと思います。
しかし爆弾が落ちて女の子たちが負傷、犠牲になったシーンがトラウマで二度目はみる気になれない作品でもあります。

 

まとめ

今回ツイッターで二度と見たくない映画について流行っていたので私も乗ってみました。

 

こんな事書いといてアレですが、映画を作ってくれた人、好きな映画があった人にはごめんなさい!

完全に個人の感想です。

 

この記事を読んでムダな時間を回避したり、憂鬱な気分を回避できればと思います。

もしかして興味本位で見てしまう人もいるかもですが自己責任でお願いします!

大事なことなのでもう一度。

 

見るなら自己責任だぞ!!!!!!

 

映画
スポンサーリンク
ちゃきをフォローする!
この記事を書いた人
ちゃき

美容と健康ガチ勢になりたい。家族とか友達とかに良かったものすすめるノリで書いてくよ!

ちゃきをフォローする!
ちゃきブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました