【アイデンティティ5 】高ランク帯リッパーおすすめスキル(内在人格)【第5人格】

スポンサーリンク
アイデンティティ5

今回はアイデンティティ5 第5人格の高ランク帯でおすすめのリッパーのスキル(内在人格)についてまとめました!

【アイデンティティ5】ハンターおすすめスキル(内在人格)【第五人格】
アイデンティティ5第五人格の各ハンターのおすすめスキル(内在人格)をまとめました!ぜひご覧ください!

以前にもリッパーのスキル(内在人格)は書いたんですが、かなり前に書いたこと&ランクが上がってきた場合はこっちの方がいいというのがあるので書き直すことにしました。

参考にどうぞ!

高ランク帯リッパーおすすめスキル

傲慢窓閉鎖型

おすすめスキル

1スキ解放まで手助けしてくれる傲慢とチェイスに便利な窓閉鎖を取り入れた型です。詳しく見ていきます。

傲慢スキル

傲慢:1スキルが解放されるまで一定の割合で存在感を獲得し続けます。

 

スキルは存在感というものが溜まると順次解放されていきます。

リッパーはスキルが発動しないと弱いのでそのスキルを発動しやすくするために傲慢を取ります。

1スキル解放までは通常2発の攻撃を当てなければなりませんが、傲慢を取っていれば1発当てるだけで解放することができます。

この1発の差が結構大きいんですね。精神的にも1発当てるだけでいいと思えるので楽です。

 

特に1スキルの見えなくなるだけでも強いですが、2スキルの見えなくなる&加速がめちゃ強です。傲慢の効果は1スキル解放までですが、1スキルを解放できることによって2スキルが断然早く解放できます。

なので傲慢は強スキルです。

窓閉鎖

閉鎖空間:ハンターが乗り越えた窓は20秒間閉鎖されその間はハンターとサバイバーの両者がその窓を乗り越えることができなくなる。

 

これはサバイバーがチェイスする際に強い場所であるいわゆる強ポジをぐるぐるされる対策です。

窓閉鎖がないと窓をぐるぐるされて永遠と捕まえることが出来ず時間を稼がれてしまいますが、逆に窓閉鎖があれば狩ることができます。

 

窓ぐる対策の他の方法としてはムシして他のサバイバーを探しに行くことですが、オフェンスとかならまだしもいせっかく見つけたサバイバーなので捉えておきたいです。

さらに窓閉鎖を取ることで必然的に手に入るスキル達も強いものばかりなので窓閉鎖はおすすめです。

 

災厄の一撃

厄災の一撃:窓閉鎖の途中で取れるスキル。サバイバーがチェアに拘束されているかつそのチェアがハンターから18メートル以上離れている時マックス20%の確率でノーワンつまり一撃でダウンさせることができます。

 

このスキルは確実性はないですが案外発動するので普通に強いです。本来2回目の攻撃でダウンさせるのに1撃で倒せるのは大きいです。

条件を満たしているとハンターの目が黄色くなりそこから20%の確率でノーワンが発動します。

木の板破壊

破壊欲:木の板を破壊する速度が40%上昇。

板破壊速度がかなり早くなります。

リッパーの場合は板破壊の操作を行うと姿が見えなくなるや加速が切れてしまうのであまり壊さない方がいいです。

しかし壊さないとかなり遠回りしてしまう場所の板だったり壊しておいた方がチェイスしやすい場所の場合は役に立ちます。

他にも攻撃をした後も加速の効果が切れるのでそのついでに板を壊しておくなどもできます。

慣性

ここからは傲慢と窓閉鎖に振った後のあまりのポイントで取れるスキルです。

慣性:攻撃回復速度が10%上昇する。

攻撃を当てるor外した後は硬直があります。それを短くしてくれます。

これがあることで通常より早く追跡に戻ることができます。

抑制

抑制:警戒範囲が15%減少する。

サバイバー視点だとハンターがある一定の距離近づいてくると心臓がドキドキし始めます。

その範囲を狭めてくれます。どういうことかというとサバイバーに近づきやすくなります。

足が速いリッパーに相性のいいスキルです。

 

パニック

パニック:サバイバーが負傷、ダウン、ロケットチェアに拘束されている時すべてのサバイバーの解読、治療、破壊速度が3%低下します。重ねがけ可能。

効果は微々たるものですが、効果が発動しやすいという点とだれか1人をチェイスしていても他のサバイバーの解読速度を低下させることができるという点が強いです。

2人以上負傷できたとしたら全員に6%低下をつけられるのも高評価です。

狂暴

狂暴:ロケットチェアに拘束されている時攻撃回復速度が15%上昇する。

攻撃回復速度はいくつあってもと思ってるので私は付けています。

先ほどの慣性と合わせればロケットチェアに拘束している間限定ですが25%回復速度が上昇します。

耳鳴り

もしくは狂暴は耳鳴りに振るのもおすすめです。ここは好きな方を選択したください。

耳鳴り:サバイバーとの距離が36メートル以内の時ヒントが得られる。

サバイバーが36メートル以内にいる時左上に耳鳴りのマークが出ます。索敵の際便利です。

もしくは拘束した時に耳なりマークが出れば他のサバイバーが近くに来てる証拠なのでキャンプできます。

スポンサーリンク

窓閉鎖ノーワン型

おすすめスキル

窓閉鎖と終盤に強いノーワン採用をした贅沢な型です。

ノーワン

引き留める:ゲートが開ける状態になると一撃必殺になりサバイバーは一撃でダウン状態になる。効果は120秒。

いわゆるノーワンのことです。

高ランク帯ではサバイバーはゲートが開ける状態になると健康状態が一段回復する中治りを付けてる場合が多いのでノーワンがあれば刺さります。

カーニバル

他にもノーワンまで振ると相性のいいカーニバルも自動的に取れます。

カーニバル:ゲートが開ける状態になると攻撃回復速度が10%上昇し、移動速度が8%上昇。

アナウンス

そして残りはノーワンを生かすためのアナウンスに振ります。

アナウンス:ゲートが開ける状態になるとサバイバーを5秒間表示する。

 

リッパーおすすめスキルまとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると

傲慢窓閉鎖型→スキルが解放しやすい&ゲートが開く前に勝負をつける型

窓閉鎖ノーワン型→最初の2撃を与えることができれば終盤まで無双

私は窓閉鎖ノーワン型が好きでよく使っていますが、最初の2撃が大変だなと感じれば傲慢窓閉鎖型にすることもあります。

ちなみに特質はどちらも進出鬼没がおすすめです。窓乗り越えや板を壊さないことで透明➕加速を解除させないもしくは不意打ちがしやすくなります。慣れてる場合は瞬間移動でもいいと思います。

どちらのスキル振りもおすすめなので試してみてくださいね( ´ ▽ ` )

【アイデンティティ5】ハンターおすすめスキル(内在人格)【第五人格】
アイデンティティ5第五人格の各ハンターのおすすめスキル(内在人格)をまとめました!ぜひご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました