【アイデンティティ5】占い師クラークおすすめスキル(内在人格)まとめ!【第5人格】

スポンサーリンク
占い師スキルアイデンティティ5

今回は占い師クラークのおすすめスキル(内在人格)をまとめました!

占い師おすすめスキル(内在人格)

危機一髪中治り型

おすすめスキル

救助の時に役立つ危機一髪と中治りに振った型です。

詳しく見てみましょう。

中治り

中治り:ゲートが開ける状態になると健康が一段回復。

とりあえずどのサバイバーでも中治りは必須です。

 

最後の暗号機を寸止め→ハンターに追われてるサバイバーがダウン→寸止めしてた暗号機を解読完了させる→ダウンが回復して逃げるの流れが強いです。

 

これによって勝ち負け引き分けが左右されることも多いです。

危機一髪

危機一髪:仲間をチェアから救助する自分とその味方が20秒間無敵になる。

このゲームどれだけチェイスできるかも大事ですが、味方救助も大事です。

このスキルは救助する時に役立ちます。

受難

受難:自分がロケットチェアに拘束されている時、味方同士でサバイバーが見えるようになる。

これがないと自分は他のサバイバーが見えていても、味方同士では見えていません。

誰が救助に行くかや負傷してる時など味方と合流しやすくなるのであると便利です。

火中の栗

火中の栗:チェアから救助する速度が40%上昇。

これがないと恐怖の一撃をもらいやすくなります。

起死回生

起死回生:ダウンした後1回だけ自分で負傷状態まで回復できる。

 

このスキル振りは占い師はもちろん、どのサバイバーにも使えて安定して強い振り方です。

スポンサーリンク

割れ窓中治り型

おすすめスキル

割れ窓と中治りに振ったチェイス重視型です。

板加速

板を乗り越えた後移動速度が3秒間50%上昇。

割れ窓理論

割れ窓理論:窓を乗り越えた後3秒間移動速度が50%上昇。

 

このスキル振りは板窓乗り越えた後の加速が強いですね。序盤から終盤までずっと役に立ちます。

 

特に占い師の鳥ゲージはチェイス中しかほぼ貯まりません。

少しでも鳥を貯めやすくするための割れ窓理論です。

 

しかしこれだともし自分が救助に行かなくてはならない時、危機一髪がないので自分がハンターの攻撃を肉壁して守ってあげるぞという鋼の精神が必要になります。

鳥はロケットチェアに拘束されている味方につけることができないため。

 

怪力搭載割れ窓中治り

おすすめスキル

受難や起死回生を捨てて怪力に振った型です。完全にチェイス特化です。

占い師特質

占い師の特質により最初ハンターの位置がわかるのであえて向かって行くという立ち回りになります。

怪力

怪力:木の板をぶつけてハンターに命中するとハンターの気絶回復速度が20%低下する。

 

気絶時間が増えるので鳥のゲージを貯めやすくなります。

気絶させた後は立ち止まってハンターを見るより、ハンターを見ながら逃げるといいです。

 

ただハンターが追いかけてきてくれるかどうかは完全にハンター次第なので、ハマれば強い!けど無視されたらキツ。そんな型です。

 

怪力搭載危機一髪中治り

おすすめスキル

怪力を搭載した危機一髪中治り型です。

割れ窓理論を振らないことでハンターがチェイスしてくれる時間が長引く可能性がある&怪力でより鳥ゲージを貯めやすくなるのを目的としています。

 

さらにハンターがチェイスしてこなくても危機一髪で味方救助もできるようになっています。

 

起死回生のところは受難かもしくはさらに怪力に振るのもありです。そこはお好みで。

 

個人的にはやはり占い師は危機一髪と中治りを基本に怪力ありなしは好みでというスキル振りが使いやすいかなと感じます。

 

まだまだ出たばかりなのでこれからもっといいスキル振りがあれば追加していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は占い師クラークのおすすめスキル(内在人格)についてまとめました。

 

占い師は調香師に似ている部分がありますが、調香師と違うのは無敵の発動しやすさかなと思います。

 

調香師は香水の発動したタイミングがバレバレなのでハンターも対策しやすいですが、占い師は一旦鳥を付けとけば15秒の間は攻撃を一度だけ防げます。

さらに仲間にも付けられるので戦術の幅が広がりますね。

 

かなり面白いキャラだと思います。

それではこの辺で( ´ ▽ ` )

コメント

タイトルとURLをコピーしました