他人と比べて辛い…そんなとき楽になれる考え方や対処法4選

スポンサーリンク
ライフハック

 

普段は大丈夫なのに、何かふとしたきっかけで他人と比べてしまってあの人はあんなにすごいのに自分は…となって辛くなってしまった経験はありませんか?

 

何を隠そう私もその一人で、私の場合は同じ時期にブログを始めたのに私より成果を上げてる人を見てしんど!という気分になったのですごくよく気持ちがわかります。

 

特に自分があとから始めたのならまだしも、同じ時期に始めたのにもかかわらずというのがあると余計辛く感じますよね。

 

そんなときに私が楽になれた考え方や対象法を見つけたので同じような人の役に立てばなと思います!

 

他人のハイライトと今の自分を比べないこと

今見ているのは他人の人生の1番いいところのうちの1つなんです。

例えるなら表舞台です。観客からわー!すごーい!とか言われたりはくしゅをもらったり。対して自分は舞台裏で誰の目にも止まらない…。

でもそれはしょうがないんです。

今見てるあのすごい人も間違いなく自分と同じ舞台裏を経験しています。どんな人でも下積みが必要な期間はあります。あの人にも下積み期間がありました。

それが今自分も経験してるだけです。

必ずその下積みが実を結ぶときが来ます。なので、いま焦る必要はないんですよ。

あの人うらやましいではなく、自分にもあれだけできる!と考える

自分よりもすごい成果を上げてる人がいたらうらやましいと思う気持ちは当たり前です。

その気持ちを無理やり消す必要もないと思います。

ただちょっとだけ見方を変えて、あの人があれだけの成果を出せてるんだから自分にもあれだけ成果を出せる可能性がある!と考えると楽になりますよ。

 

例えば私なら、あの人はもうブログであんなにたくさんの人に見てもらえてしかも成果も上げてる。うらやましい!

うらやましいけれども見方を変えればブログで逆にあんなにたくさんの人に見てもらえる!そして成約もあんなにできる可能性がブログにはある!

こう考えるとなんだか明るい気分になってきませんか?(笑)

 

今の状況は何も悪くなっていない、むしろ順調ということを理解する

他人と比べてあの人すごい…私はまだこれっぽっちなのに…となってしまうのもわかります。けれどよく考えてみてください。

今のこの状況何も悪くなっていないんです。

たしかに、他の人と比べたらしょぼい結果かもしれません。

でも以前の自分を思い出してみてください。

例えば私なら、そもそもブログどうやって始めるのかもわからない、記事を書いてみても3行日記、サーバー?ドメイン?アドセンス?そんなのもよくわからなかった…。

そんな状態からよくここまで毎日ブログをかけるとこまできた!ブログの立ち上げ方だって理解してる!

そう!聞き慣れた言葉かもしれないんですけど、他人と比べる必要なんてないんですね。前の自分と比べたらむちゃくちゃ進歩してる。それだけですごいことなんです!

それに家族だっているし、話を聞いてくれる友人だっているし、今日食べたご飯だっておいしかった!

ほら、何も悪いことなんて起きてません。全ては順調です。

 

とりあえずいったん忘れる

他にはとりあえずいったん忘れるというのも大切です。

1日や2日がむしゃらにやってもそういうのは改善されない問題ですよね。なのでずーっと考えてストレスになるのも体に良くないので、解決はできないかもしれませんがいったん忘れましょう!

 

お風呂に入ったり寝たりアニメや映画鑑賞をするのがおすすめです。

見てる間は忘れられますし、見て楽しければそれがリフレッシュにもなって、よし、またやってみるか〜という気分になれるかもしれません!

体を動かすことが好きならそれもいい気分転換になりますね。

 

他人と比べて辛いとなったときの対処法まとめ

  • 人のハイライトと今の自分を比べないこと
  • うらやましい!ではなくあの人と同じことが自分にもできる可能性があるということ
  • 今の自分の状態は何も悪くない!むしろ順調と思い出すこと
  • とりあえずいったん忘れること!

私はこれらを実践したら心が苦しかったのがすぅーと楽になりました。ぜひ試してみてくださいね!

なんもやる気が出ない…そんなときは何もやらないと決めること
やる気が出ない…そんなときは何もやらないと決めることが大切です。やんなきゃいけないのにやれない人のために書きました。ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました