【アイデンティティ5 】ランクマッチマンモス以上医師のおすすめスキル(内在人格)【第5人格】

スポンサーリンク
アイデンティティ5

今回はアイデンティティ5 第5人格のランクマッチのマンモス以上でおすすめのスキル(内在人格)をまとめました!

マンモス以上医師おすすめスキル(内在人格)

板窓中治り型

おすすめスキル

チェイスに便利な割れ窓理論と終盤役に立つ中治りを搭載した型です。

割れ窓理論

割れ窓理論:窓を乗り越えるとダッシュ速度が3秒間50%上昇します。クールタイム40秒。

チェイスに便利な加速を手に入れることができます。加速はハンターとの距離を離すのに役立ちます。加速できるとできないとではハンターとのチェイス時間が大きく変わってきます。

 

特に医師は自分で回復することができるのでハンターから逃げきることができれば味方と合流せずに回復することができます。

中治り

中治り:ゲートが開ける状態になると健康が一段回復しダッシュ速度が5秒間持続します。

ハンターからのチェイス中の加速はもちろんダウン→負傷になることができます。

他にも危機一髪からの中治り発動が強くマンモス以上ではほぼ必須です。

逃避

中治りを取ると逃避スキルも自動的に取ることができ中治りの加速と合わせると一時的にかなり早くなります。

雲の中で散歩

残りは雲の中で散歩に振ります。残った足跡の持続時間を減少させることができます。マックス2秒ですが今回は1.5秒まで減らせます。

医師特質

なぜ雲の中で散歩を取るかというと医師は外在特質に荘園旧友という他のサバイバーに比べてハンターから攻撃を受けた際の加速時間が2秒長くなります。

例えば泥棒ならハンターから攻撃を受けた直後の加速時間は2秒ほどですが医師の場合は4秒加速します。

 

なので医師はハンターから逃げきることができれば自力で回復できます。それを活かすために足跡減少スキルを取ることで加速時間が2秒長い➕足跡減少でハンターを撒きやすくすることができます。

 

スポンサーリンク

 

割れ窓危機一髪型

おすすめスキル

割れ窓理論と雲の中で散歩はそのままに中治りを危機一髪にした型です。

危機一髪

危機一髪:仲間をチェアから救助すると自分とその味方が20秒間無敵になります。その間は攻撃を受けてもダウン状態になりません。

無敵時間中に受けた攻撃は効果が切れると同時に有効になります。つまり20秒後にダウンします。

これの何が強いかというと先ほど紹介した中治りと組み合わせると強いんですね。

暗号機最後の一個を寸止め→危機一髪持ちが味方を救助する→20秒の無敵中に暗号解読をさせる→中治り発動で加速➕健康回復

という流れが強いです。たとえ1人が捕まってしまってもその他のサバイバーは安全にゲート解読&脱出をすることができます。

ただこの意図はマンモス以上でないとなかなか伝わらないことも多いので今回マンモス以上におすすめのスキル振りとしました。

 

医師おすすめスキルまとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると、

中治りは自分が救助されるのを想定

危機一髪は自分が救助しに行くのを想定しています。

どちらも強いスキルなのでぜひ使ってみてください!

【アイデンティティ5】サバイバーおすすめスキル(内在人格)【第五人格】
アイデンティティ5第五人格の各サバイバーのおすすめスキル(内在人格)をまとめました。鉄板のものから意表をつくような型などぜひご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました