【アイデンティティ5】医師エミリー・ダイアーのキャラストーリーその3【第5人格】

スポンサーリンク
アイデンティティ5

医師エミリー・ダイアーのキャラストーリーその3の内容をまとめました。

医師キャラストーリーその3

ストーリー

7月12日   エミリー・ダイアー

ストーリー

昨晩、私はずっと朝の事件について考えていた。

わざと釘を打った手すり。

そして…エマの奇妙な言葉。

「人の落ちる音が聞こえたんだもの」

彼女はなぜ、あの音が「人」の落ちる音だと分かったの?

私の考えすぎだといいけど。

スポンサーリンク

庭師

庭師:先生、スケアクロウさんが動いたんです。

私が庭に行ったら、彼の声が聞こえて。

彼は私を抱きしめたわ。

彼はーー暖かくなったの!

医師:庭師さん、私にもスケアクロウさんを見せて。

〈選択パート〉

庭師

庭師:先生は以前、どこでお仕事をしていたんですか?

〜個人診療所〜

医師:私は診療所を持っていたわ。

たまに精神病院でもボランティアをしていたの。

 

庭師:そうだったんですか。

先生は良い人だわ。

庭師

庭師:だからその…精神病院でのボランティアは何をしていたんですか?

〜何でもない〜

医師:特別なことは何もないわ。

基本的には患者と対面をしないの。

庭師:でしたら、お会いしたことがないという事でしょうか?

失敗

日記の再現に失敗した!

庭師

庭師:先生は以前、どこでお仕事をしていたんですか?

〜教会病院〜

庭師:やっぱり…あなたも…

失敗

日記の再現に失敗した!

 

庭師

庭師:先生は以前、どこでお仕事をしていたんですか?

〜個人診療所〜

庭師

庭師:だからその…精神病院でのボランティアは何をしていたんですか?

〜患者を治療〜

医師:たまに病院から一部の患者の治療をするよう要求されたけど、そういった状況は…あまりないわ。

庭師:要求?

医師:ある種の治療方法よ。私は同意できなかった。

庭師:…そうなんですか。

 

〈選択パート終了〉

庭師と医師

庭師:スケアクロウさんはようやく普通の人間になり始めてる。

でもちょっと心配だわ。

この温度は彼にとって本当に健康なのかしら?

 

〈選択パート〉

医師選択パート

庭師:あなたはなぜここへ来たの?

〜賞金のため〜

医師:賞金を手に入れるためよ。

庭師:そうだったんですか。

私の…勘違いだったようです。

失敗

日記の再現に失敗した!

 

医師選択パート

庭師:あなたはなぜここへ来たの?

〜約束を守るため〜

 

医師:誓いを果たすためよ。

庭師:先生の誓いは何ですか?

医師:私はひとりの女の子に、彼女を治すと約束したの。

でも当時の私は若すぎて、臆病でもあった…

あれは私が一番後悔していることよ。

庭師:その彼女…今どうしてるんですか?

医師:今の彼女は良さそうだけど、もしかしたら、そうでもないかもしれない。

庭師:…

医師:スケアクロウさんのところに連れて行ってくれるんじゃなかったの?

庭師:そ…そうですね!早く行きましょう!

 

〈選択パート終了〉

スポンサーリンク

カカシ

医師:妄想障害が生む幻覚と、患者の思考ロジックは一致する。彼女の記憶は大きく変化していないはず。

このカカシの身に何かが起こったのね。

そうでなかったら、「温かく」なるはずがない。

カカシ

カカシを調べる

医師

医師:スケアクロウさんは私と話したくないようね。

これじゃ、私にはどうすることもできないわ。

ここで静かにさせておきましょう。

ストーリー

とても心配だわ。

カカシには何の変化もない。

これは彼女の症状がさらに重くなっていることを示してる。

必ず彼女を治してあげなきゃ。

 

今日はクリーチャー・ピアソンを見かけてないわ。

彼女につきまとうのを諦めたのかもしれないわね。

スポンサーリンク

 

動画はこちら。

【identityv,第5人格】医師キャラストーリー3

医師キャラストーリーその4

【アイデンティティ5 】医師エミリー・ダイアーキャラストーリーその4【第5人格】
アイデンティティ5 第5人格の医師エミリーダイアーのキャラストーリーその4の内容です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました