【アイデンティティ5 】医師エミリー・ダイアーのキャラストーリーその1【第5人格】

スポンサーリンク
アイデンティティ5

医師エミリー・ダイアーのキャラストーリーその1の内容をまとめました。

医師キャラストーリーその1

ストーリー

7月9日     エミリー・ダイアー

医師とはどのような職業か?

過去の私にはそれを考える時間がなかった。

あの事件以後、私はその問題に答える資格を失った。

だから私はここで、過去の過ちを補いたい。

 

私は彼女を治したいの。

医師セリフ

医師:ウッズさんは庭に行ったのかもしれないわ。ここで彼女を持とう。

泥棒

医師:クリーチャー・ピアソン。この人は何をしているの?

泥棒セリフ

泥棒:ウッズさん…

彼女は毎日午後になると庭に行く。

あいつは来る、あの忌々しいカカシを見に。

分からせてやるんだ…誰こそがふさわしいかってことを。

カカシでもなければあの医者でもない。

そう、私だ。私しかいないだろう。

医師

医師:本当に気持ち悪い人だわ。

まずは隠れて彼が何をしようとしているか見てみるのが良さそうね。

庭師

医師:彼女はあの人を避けたわ。

医師

彼女は私が見えた。

もし私がここに立っていたら、彼女は今日庭に行くことができない…

彼女がどんな手を使ったのか知らないけれど、ひょっとしたらあの人がやって来るかもしれない。

医師

医師:彼女は庭に行って何をしたいの?

よし。ここからはもっと自然に。

ちょうど庭に行くかのように振る舞いましょう。

庭へ

庭師:どう?この香り。

あなたのために付けてみたの。

一日中ここであなたを見ていたい。

あなたのことが恋しいわ。

恥ずかしがらないで。どうして何も言ってくれないの?

まさか…

怒ってるの?

ストーリー

患者の信頼を得ることは治療の第一歩だわ。

でも、この荘園でこの人達に取り囲まれている中治療が順調に進むか分からない。

 

彼女をクリーチャー・ピアソンから引き離さなきゃ。

スポンサーリンク

 

動画はこちら。

医師キャラストーリー医師日記1【identityv,第5人格】

その2

【アイデンティティ5】医師エミリー・ダイアーのキャラストーリーその2【第5人格】
アイデンティティ5第5人格の医師エミリーダイアーのキャラストーリーその2の内容です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました