【アイデンティティ5】医師エミリー・ダイアーの背景推理目標まとめ!【第五人格】

スポンサーリンク
医師アイデンティティ5

アイデンティティ5の医師エミリー・ダイアーの背景推理をまとめました!

1.注射研修

初めて患者に注射を打つ前に、自身の体で何千回と練習するのは、医療従事者なら誰もが経験することだ。

結論

注射研修

願わくば己の能力と判断力の限りを尽くし、患者の幸せを追求するという信条を守り、人に危害を加えるような一切の行為に反対する。

 

2.診療所開業

開業資格を得てから、貯金を全部使って小さなテナントを借りた。私はもっと多くの人を助けたい。

結論

診療所開業

写真:見た目がずっと若いエミリー先生が「リディア・ジョーンズ診療所」と書かれた建物の前に立っている。

 

3.技術上達

診療所の患者数は多くないが、医学部では得られない経験が積める。

結論

技術上達

1ページの帳簿:6月から12月までの収支の記録で、この診療所は収入に比べ支出の割合が著しく大きく、赤字だったことを示している。

4.優れた医術

厳しいように聞こえるが、たった一度のミスだとしても個人診療所にとっては取り返しのつかない結果を招いてしまうことがある。

結論

優れた医術

1枚の名刺:リディア・ジョーンズ、信頼できる産婦人科医師。高級紙に上品なプリントを施したデザインは名刺所有者の財力を示している。おそらく彼女は苦境を乗り越えたのだろう。

 

5.慈愛の心

決して自分の誓いを忘れるな。どんなことがあろうとも、老若男女誰であろうとも、目指すのは「患者の幸せ」、それだけだ。

結論

慈愛の心

1枚の告知:水曜日の午前中、ジョーンズ先生はホワイトサンド・ストリート59号の精神病院にて診察を行うため、水曜日の診察時間は午後2時から6時までとする。

スポンサーリンク

6.誓約

清く正しい心こそ、一生の宝物である。

結論

誓約

私は毒薬を他人に渡さないし、使用指導もしない。どんなに頼まれても絶対に渡すことはない。

 

7.一木難支

時に人生の苦境に直面し、妥協せざるを得ない。しかし、逃げて問題を解決できるのか?

結論

一木難支

診療所の広告:ジョーンズ医師は女性の患者様に秘密の医療サービスを提供しているとのこと。何かを隠しているようだ。

 

8.真実を隠す

つ、捕まってはダメだわ!どうしてこんなことになってしまったの…

結論

真実を隠す

1枚の写真:写っているのは、お腹を空かせた野良犬たちが、リディア・ジョーンズ診療所の外に出されたゴミ袋を引き裂いているところだ。あの中身を詮索するべきではないかもしれない。

 

9.危険を冒す

時に目的を果たすためには、ルールを破らざるを得ない。

結論

危険を冒す

1ページの帳簿:収入が大幅に増加した。あの広告のおかげなのか、わずか3ヶ月で、診療所は赤字から黒字に変わった。

 

10.崩壊

破壊はいつだって創造より簡単。みんな気をつけて。

結論

崩壊

1件の報道:とある婦人がリディア・ジョーンズ診療所にて違法手術を受けている最中に、医師が患者を置き去りにしたまま診療所を去ったとのこと。

 

11.遠くへ逃げる

あなたたちを助けたのは逃がすためじゃない。もう一度絶望の感覚を味やってもらうためよ。

結論

遠くへ逃げる

手配書:年齢と顔つきはあまり一致しないが、リディア・ジョーンズ、偽名をエミリー・ダイアーという医師だと見受けられる。

うわさ

うわさ

この狂った世界で生き残るには、ただ善行を積むだけでは足りないーすべての患者が適切な処置を受けられるわけもなく、すべての医者に自愛の心があるとも限らない。

スポンサーリンク

解釈

ここからは私の解釈を箇条書きで書いてみます。

  • もともとはめちゃくちゃ優しいお医者さん
  • 産婦人科医師であること
  • (泥棒の経営する孤児院にボランティア)
  • 毒薬…?
  • 女性の患者に違法手術…?
  • ゴミ袋の中身はこども…?

これらのことからリディア・ジョーンズは毒薬を使って望まれないこどもを処理していたと思われます。そして捕まりそうになったので全身を整形手術しエミリー・ダイアーという偽名を使って逃げている…。

つまり闇医者ですね!推測ではありますが少し鳥肌が立ちました。うーん、おもしろい(゜_゜)

【アイデンティティ5】全キャラ背景推理まとめ!【第五人格】
アイデンティティ5第五人格の全キャラの背景推理をまとめました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました