【アイデンティティ5】カウボーイおすすめスキル(内在人格)まとめ!【第5人格】

スポンサーリンク
カウボーイアイデンティティ5

アイデンティティ5第5人格の新サバイバーカウボーイのおすすめスキルをご紹介します。

どんなスキルにしようか迷ってる人は参考にしてみてください!

カウボーイおすすめスキル(内在人格)

板窓仲治り基本型

おすすめスキル

基本どのキャラでも使いやすいスキル振りである窓仲直りに振った型です。

窓スキル

割れ窓理論:窓を乗り越えると速度3秒間50%上昇。

自身がチェイス役になってしまった場合にあるとすごく役に立ちます。

中治りスキル

中治り:ゲートが開ける状態になると健康が一段回復し速度が5秒間50%上昇。

カウボーイはゲートが開ける直前つまり最後の暗号機を寸止めしている時、味方がチェアにいれば救助に向かう役になるのでハンターとの接触が多いです。

なので仲治りは欲しいところです。

この振り方はバランスが良いです。チェイスもしやすいですし、投げ縄で救助や終盤の中治りで回復&加速で巻きやすいもしくは味方が逃げれるように時間稼ぎもできます。

 

窓危機一髪型

おすすめスキル

チェイスに強い窓はそのままに危機一髪に振った型です。

危機一髪

危機一髪:仲間をチェアから救出すると自身とその仲間が20秒間無敵になる。

危機一髪を付けることで縄での救助が失敗もしくはできない時役に立ちます。

他にも好きなタイミングで危機一髪を発動させることができるようになります。

 

危機一髪仲治り型

おすすめスキル

危機一髪と中治りに振ったいわゆる空軍に多い振り型です。

 

救助の際に投げ縄or危機一髪を選択でき、さらに中治りも発動させられます。

自分がなるべく捕まらない動きができるならば1番使いやすいスキル振りだと思います。

 

スポンサーリンク

傍観者中治り型

おすすめスキル

ここからはちょっと珍しい傍観者を入れたスキル振りです。

傍観者

傍観者:負傷したサバイバーが常に表示される。

この傍観者があることで味方を風船の時に救助しやすくなります。

投げ縄は遠距離からチェアに座っている味方を救助できるのでもちろん強いんですが、チェアに座った時にはゲージがあります。

ゲージ

つまり2回もしくは3回座ると飛んでしまいます。

なので味方が風船の時に救助できればむちゃくちゃ強いです。風船の時に救助するにはダウンする前にすでに負傷して追われている味方の近くにいる必要があります。

ダウンしてから向かうだと遅すぎてチェアからの救出になってしまいます。

けれども傍観者があれば負傷している味方の位置がわかるので近くに待機もしくは近くの暗号機解読できます。

 

個人的には傍観者はカウボーイにかなり相性のいいスキルだと感じます!

傍観者窓型

おすすめスキル

先ほどの傍観者はそのままに中治りを窓につけた型です。

 

この傍観者を生かすためには自分が捕まらないことが絶対条件です。

なので板窓を付けることでハンターに見つかっても加速を駆使してハンターにチェイスを諦めてもらいます。

特質

カウボーイは板を倒す速度は並ですが当てることができればハンターの回復速度が20%低下するので逃げやすいと思います。

傍観者危機一髪型

おすすめスキル

この型は完全救助特化型です。

基本的には傍観者で風船からの救出を目指しつつ、失敗した時や危機一髪→仲治りを発動させたいタイミングで素手で救助します。

羊の群れ

さらにこのスキル振りだと

羊の群れ:5メートル以内の味方の解読・治療速度7%アップ。

ホーソン効果

ホーソン効果:味方が5メートル以内にいると仲間1人につき自分の解読・治療速度4%アップ。

の2つの解読速度アップを取ることもできます。女性サバイバーと一緒に解読をすることの多いカウボーイなので効果は発動しやすいと思います。

 

カウボーイおすすめスキルまとめ

いかがでしたでしょうか?

投げ縄の強みを最も生かすなら傍観者ありのスキル

バランスが良く安定した強さを求めるなら危機一髪中治り型

がオススメかなと思います。

ただ、自分が序盤すぐに捕まってしまっては意味がないのでそれが不安な人は割れ窓理論ありのスキルがいいと思います!

カウボーイは1番スキルの選択肢が多いキャラだと思うので色々試してみてください( ´ ▽ ` )

 

【アイデンティティ5】カウボーイの特質と立ち回りのコツまとめ!【第5人格】
アイデンティティ5第5人格のカウボーイの特質と立ち回りのコツをまとめました!どうぞご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました