【アイデンティティ5】カウボーイ対策まとめ!【第5人格】

スポンサーリンク
アイデンティティ5

アイデンティティ5第5人格のカウボーイの対策についてまとめました。

ハンターをやっていてカウボーイが苦手だなと感じる人は参考にしてみてください!

カウボーイ対策

カウボーイから狙う

カウボーイの縄救助が厄介だから最初にカウボーイから捕まえてしまおう!という考え方です。

最初にダウンさせることができればカウボーイの強みは潰せます。

ですが、窓乗り越えで加速する割れ窓スキルを付けていたらチェイスが、うまいカウボーイの場合は後回しにした方がいいですね。

他にもカウボーイは特質として板を当てられると回復が20%遅くなるので当たらないように注意して下さい。

チェアに拘束後はカウボーイ・ハンター・チェアが一直線になるように立つ

特質

カウボーイの投げ縄はサバイバーに当たるとサバイバーを引き寄せ、ハンターに当たるとカウボーイがハンターに引き寄せられます。

なのでサバイバーを1人拘束できた後、カウボーイが救助しにくるのが見えたらチェア・ハンター・カウボーイとこの3点が一直線になるように立ちます。

というのも、カウボーイの縄は直線にしか投げられません。

カウボーイの縄はそんなに射程が長いわけではないですがカウボーイとチェアの間に立つことで遠距離救助は阻止できます。

スポンサーリンク

ダウンさせた後はカウボーイ警戒

サバイバーを1人ダウンさせた後はカウボーイが最も救助したいタイミングです。近くに潜伏してる可能性があるので周りにいないかまず確認します。

 

いる場合は先にカウボーイを攻撃しに行きます。1発攻撃当出ることができれば一旦回復してもらいに引くことがあります。

それでも引かない場合はさらにカウボーイもダウンを狙いに行きます。

その際既にダウンさせていたサバイバーが他のサバイバーに治療もしくは自分で一度復活できる起死回生をされないように離れすぎないように注意します。

 

あとはダウンしたサバイバーを一度持ってすぐ置いたりして駆け引きしたりですね。

ハンターに縄が当たればカウボーイは勝手に引き寄せることができます。

 

あえて縄を消費させる

特質

投げ縄は風船もしくはチェアから救出に成功した時はより多く消費します。

実質助けられるのは3回ほどです。

縄がなくなれば後は気にせず拘束できます。

 

もしくはカウボーイが救出後抱きかかえて逃げてる場合はチャンスです。そのまま攻撃を狙います。

当てることができれば女性キャラの場合はカウボーイをダウンさせられますし、男性キャラを抱えていた場合はカウボーイに一撃とその男性キャラをダウンさせられます。

どちらの性別にしろ抱えている時に攻撃を当てることができれば1度の攻撃で2発分の価値があります。

 

カウボーイ対策まとめ

いかがでしょうか?

カウボーイはチャットなどで見ていると弱いというようなこともよく目にしますが、いざ相手にしてみると案外厄介ですよね。

でも対策を知っていれば戦いやすくなります( ´ ▽ ` )

コメント

タイトルとURLをコピーしました