【アイデンティティ5】白黒無常おすすめスキル(内在人格)まとめ!【第5人格】

スポンサーリンク
白黒無常アイデンティティ5

アイデンティティ5第5人格で新ハンター白黒無常が追加されましたね!

中国版では黒白無常と呼ばれているそうですが、日本版では白黒ですね。その方が呼びやすいからなんでしょうかね。

ということで!今回は白黒無常のおすすめスキル(内在人格)をまとめたのでスキルに迷っている方は参考にしてみて下さい。

白黒無常おすすめスキル

ノーワン窓閉鎖型

おすすめスキル

個人的に1番おすすめなのがこの上下に振った型です。序盤にスキル解放までに必要な存在感を貯めることができれば中盤から終盤までずっと強いです。詳しく見て行きます。

ノーワン

引き留める:いわゆるノーワンのことです。ゲートが開ける状態になると1度の攻撃でダウンさせることができます。

高ランク帯に行けば行くほどサバイバーは中治り持ちなのでかなり欲しくなるスキルです。

慣性

ノーワンの途中で取ることのできる慣性は攻撃回復速度が10%上昇します。黒の時はさらに早く、白の時は攻撃回復が遅いのを多少カバーすることができます。

耳鳴り

耳鳴り:サバイバーとの距離が36メートル以内の時に左上に耳のマークが表示されます。

このスキルもほぼ必須ですね。特にサバイバーを1人チェアに拘束した後に活躍します。

耳鳴りマークがあればキャンプ。なければ他のサバイバーを探しに行くことができます。

パニック

パニック:サバイバーが負傷、ダウンあるいはチェアに拘束されている時全てのサバイバーの解読、治療速度が3%低下します。さらに重ねがけ可能。

つまり2人負傷していたら全員にマイナス6%を付与できます。

災厄の一撃

災厄の一撃:サバイバーがチェアに拘束されていてハンターから18メートル離れている時20%の確率でワンパンになります。

これが発動したらバグレベルのラッキーです。

破壊欲

破壊欲:木の板の破壊速度がマックス40%上昇。

チェイスの際にかなり便利です。特に黒の場合はめちゃくちゃ早く感じます。

空間閉鎖

閉鎖空間:窓を乗り越えるとその窓を20秒間閉鎖する。

白黒無常はまだ乗り越えが遅めなので窓ぐるされないためにも閉鎖空間があると便利です。

スポンサーリンク

傲慢ノーワン型

おすすめスキル

スキル1が解放しやすくなる傲慢とノーワンに振った型です。

傲慢

傲慢:スキル1が解放するまで存在感がたまり続ける。

白の方のスキル1は移動速度がむちゃくちゃ早くなるがその間攻撃できない&魂を吸い込むをマックゲージまで貯めれるとサバイバーは幻覚を見る。

黒のスキル1は直線上に波動を発してサバイバーがそれに当たるとスキルチェックが発生し、2回失敗すると操作が左右逆になる。

 

白の方は扱いづらいですが黒の方のスキル1は強いです。波動が当たるとスキルチェックをする前にサバイバーが一度頭を抱えるような体勢になり、一瞬操作不能になります。

その間に追いついて攻撃を当てゆすくなります。

 

なので序盤早めにスキル1を解放したいやスキル1が解放するまで中々攻撃を当てられないというような人に傲慢があるとすごく便利だと思います。

 

傲慢窓型

おすすめスキル

先ほどの傲慢にノーワンを捨てて窓閉鎖に振った型です。

この振り方はスキル1も早めに解放しチェイスに便利な窓閉鎖もとっているので序盤中盤に強いです。

ただノーワンを取っていないので終盤までにどれだけサバイバーの数を減らせるかが勝負です。

おすすめスキルまとめ

いかがでしたでしょうか?

最初の2発を当てれる自信があるならノーワンと窓閉鎖。

最初ぐだってしまうことが多い時は傲慢ありのスキル振りがおすすめです。

 

ちなみに特質は一撃が当てやすい進出鬼没か空軍がいる時は興奮などが使いやすいと思います!

【アイデンティティ5】ハンターおすすめスキル(内在人格)【第五人格】
アイデンティティ5第五人格の各ハンターのおすすめスキル(内在人格)をまとめました!ぜひご覧ください!
【アイデンティティ5】全キャラ背景推理まとめ!【第五人格】
アイデンティティ5第五人格の全キャラの背景推理をまとめました!
【アイデンティティ5】新ハンター白黒無常の特質と立ち回りのコツまとめ!【第5人格】
アイデンティティ5第5人格の新ハンター白黒無常の特質と立ち回りのコツをまとめました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました