【アイデンティティ5】新ハンター白黒無常の特質と立ち回りのコツまとめ!【第5人格】

スポンサーリンク
アイデンティティ5

今回は新しく追加されたハンター白黒無常の特質と立ち回りのコツについてまとめました!

ハンター界初のそれぞれ特徴の違う形態を扱うとのことで今から楽しみですね。

白黒無常の特質

特質

双魂:白は気絶からの回復と攻撃速度は遅いが移動速度は速い。

黒は気絶からの回復と攻撃速度は速いが移動速度は遅い。

特質

諸行無常:スキルを使用して黒→白、白→黒に形態変化する。

スキルボタン長押しでワープすることもできる。存在感0で使用可能。

長押しすればするほど遠くにワープすることができます。特質の擬似瞬間移動のように使えます。クールタイム30秒。

特質

吸魂揺魄:白は5秒間移動速度がめちゃくちゃ早くなるが板窓の操作はできなくなる&近くのサバイバーを吸魂する、吸魂ゲージをマックスにできればサバイバーはハンターの幻惑を見て板窓救助などの操作が行えなくなる。

ただ当てるのは難しい。

黒は直線状に鈴の音を鳴らす。範囲内のサバイバーは強制スキルチェックが発動する。スキルチェックに失敗してさらに60秒以内にもう一度スキルチェックをミスると前後左右の動作が逆になる。

 

特質

諸行無常増強:形態変化のため時間を短くし、切り替え時に白なら吸魂スキル、黒なら鈴の音を自動で発動する。

スポンサーリンク

白黒無常の立ち回りのコツ

基本的には黒で操作する

白は移動速度は速いけれど気絶と攻撃が遅いです。一方黒は移動速度は遅いけれど気絶からの立ち直りや攻撃が早く繰り出せます。

そして黒の移動速度は遅いと書いてありますがそこまで遅くないです。

もちろん白よりは遅いですがハスターより早く感じます。黒でもサバイバーを追い越せるくらいの速さはあります。

 

白は通常攻撃のリーチは長めで、黒は芸者並みのリーチしかありませんが、黒は攻撃を空振りしてもまたすぐ攻撃できます。

対して白は攻撃ボタンを押してから当たるまでの時間も長く、空振ったもしくは攻撃を当てた後の回復がかなり遅いです。

長押し

ハンターが攻撃ボタンを長押しすると攻撃範囲がやや伸びます。なので白で攻撃する時はなるべく長押し、ため攻撃を使うようにしましょう。

そして気絶回復、攻撃回復、スキルにおいて黒の方が使いやすいのでチェイスの際はなるべく黒で立ち回るといいです。特に救助阻止のキャンプの時は黒にしておきましょう。

 

黒のスキル1をうまく使う

黒の強みは回復時間が早いことともう一つスキルが強いです。

鈴の音を発生させますがこれは壁や窓、板を貫通します。

 

そして鈴の音が当たったキャラは一瞬頭を抱えて地面に座るというポーズをスキルチェック成功失敗関係なしにします。この一瞬操作不能になるのが強いです。

 

例えば板前待機する相手に鈴の音を当ててから板を安全に通り過ぎることができます。この動きが強いですね。

 

さらにスキルチェックをミスした相手に60秒以内にもう一度ミスさせることができれば一定時間操作が逆になります。

成功すればほぼ一回は攻撃を当てれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

白黒無常はリッパーに似ているハンターですがスキルがある分より使いやすいと思います。さらに形態変化のときに長押しすればかなり長距離のワープ瞬間移動もできます!

白と黒をうまく使い分けて立ち回るようにしてみてください( ´ ▽ ` )

【アイデンティティ5】白黒無常おすすめスキル(内在人格)まとめ!【第5人格】
アイデンティティ5第5人格の新ハンター白黒無常のおすすめスキル(内在人格)、パークをまとめました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました