【アイデンティティ5】狂眼(建築士)バルクおすすめスキル(内在人格)まとめ!【第5人写真】

スポンサーリンク
バルクアイデンティティ5

今回は新ハンター狂眼(建築士)バルクのおすすめスキル(内在人格・パーク)をまとめました!

どんなスキル振りにすれば良いか迷ってる方は参考にしてみてください。

狂眼バルクおすすめスキル

傲慢

まずどのスキルの振り方に関しても傲慢の優先度は低めです。

 

というのもバルクのスキル1は制御台を通さずにその場で仕掛け壁を生成できるというものです。

 

これを使いたい時というのはサバイバーをロケットチェアに拘束した時に近くに制御台がなかった時かなと思います。

 

なのでサバイバーを拘束できる状況ということはすでにスキル1分の存在感が溜まっているので傲慢は必要なという考えです。

では実際のスキル振りをどうぞ!

スポンサーリンク

指名手配型

おすすめスキル

バルクはスキルの振り方によって立ち回りが全然変わります。

この振り方は基本仕掛け壁生成で攻撃を与えつつ、必要な時にはチェイスもできる1番使いやすいスキル振りかなと思います。

指名手配

指名手配:サバイバーがチェアに拘束されている時他の3人が健康あるいは負傷状態ならランダムで1人の輪郭を表示し、移動速度が10%アップ。

 

前回のアプデで移動速度10%が上方修正されました。

 

1人の輪郭が見えていればその人を追撃しに行ってもいいし、壁生成で攻撃もできるし、例えロケットチェアの防衛に専念したとしてもその輪郭が表示されているサバイバーをけん制できたり、位置がわかるだけでもけっこう便利だったりします。

 

バルクは特に壁生成として立ち回るのであれば傲慢も窓閉鎖もノーワンも優先度が低いので指名手配と相性がいいです。

 

逃げるサバイバーを攻撃するには壁を現在のサバイバーとサバイバーが逃げそうななところを予想して直線に引くと当てやすいです。

余裕がある時に板や窓付近に壁を作っておくのも効果的です。

 

破壊欲

ここからはチェイス性能を上げるスキル振りです。壁生成が基本といっても直接チェイスした方が早い場面もあります。

その時のためにこの破壊欲というスキルがあると便利です。木の板を破壊する速度が40%上昇します。

窓閉鎖

破壊欲から1ポイントで取れるので残りは閉鎖空間に振っています。

狂暴

調香師が多い場合なんかは閉鎖空間は狂暴に振ってもいいです。

 

指名手配ノーワン型

おすすめスキル

指名手配を基本に窓ではなく引き留める(ノーワン)に振った型です。

引き留める

引き留める:ゲートが開ける状態になるとサバイバーを一撃でダウンさせられる状態になる。

 

暗号機を5台解読されてしまっても仕掛け壁でゲートを封鎖することができます。

 

封鎖した方に瞬間移動で飛んだりはたまた、片方を常に封鎖しておいて逆側に飛んだりと瞬間移動持ちのバルクと相性がいいです。

ただし、仕掛け壁は電気が通ったゲートの付近では早めに消えるようになっているので注意が必要です。

 

チェイス重視型

おすすめスキル

名前の通りチェイス性能を重視した型です。

 

壁生成だとカメラ範囲外に逃げられたりして仕留めきれないことも多いので、壁は救助妨害と割り切ってバルク本体のチェイスでダウンさせることを目的とします。

 

チェイスするなら板割りがあると便利なので基本は上に振ります。

獲物を追う

獲物を追う:サバイバーを8秒追撃し続けると移動速度が10%上昇。板窓操作や攻撃をするもしくは受けるで効果消失。

 

以前のアプデで上方修正され8秒で加速がつくようになりました。付近の板を全て壊した後などは加速が乗りやすくなり攻撃しやすくしてくれます。

慣性

他にも慣性で攻撃回復速度を上げたり

抑制

抑制でサバイバーの心臓音がなる範囲を狭くして近づきやすくします。

怒り

怒りにも振っておくことで空軍の銃やオフェンスのタックル板にぶつかってしまった時など気絶回復時間が早くなります。

これでもかとチェイス性能ガン振りの振り方です。

スポンサーリンク

まとめ

バルクはスキルの振り方によって立ち回りが全然違ってきます。

基本は壁生成型がいいと思いますが、意表を突いたチェイス型もハマれば面白いと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました